HOME > NEWS一覧 > お知らせ > ディオッサ出雲FC 退団選手のお知らせ

ディオッサ出雲FC 退団選手のお知らせ

下記の選手が今シーズンでディオッサ出雲FCを退団・引退することが決定しましたので、お知らせいたします。
(2019年12月23日時点)

退団選手

4 松岡 芳実選手
松岡 芳実選手
【選手コメント】
今シーズンをもって退団することに決めました。関わってくださった全ての方々に感謝しています。特に職場であるさざなみ学園のみなさま、そして子どもたちの応援があってこその3年間だったと思います。ディオッサ出雲でプレーすることができて本当に良かったです。ありがとうございました。
【クラブからのメッセージ】
松岡選手は、備後TAM-S(現中国女子サッカーリーグ2部)から移籍して3年間プレーしてくれました。ピッチの中、外の両面で「気の利く」選手であり、攻守にわたり献身的なプレーが魅力的でした。勤務先での仕事ぶりも高く評価され、皆に愛される選手でした。今後の彼女の活躍をディオッサ出雲FCは、応援しています。
ありがとう、マツ。

引退選手

7 大澤 由佳選手
大澤 由佳選手
【選手コメント】
2019シーズンをもって現役生活を終えることを決断しました。
右も左も分からない状況の中、東京から出雲にやってきて早5年が経ちました。最初は河川敷や小学校の校庭などで毎日トレーニングをしていた日々でしたが、今では出雲ドーム横に作って頂いた健康公園人工芝グランドという素晴らしい環境の中、トレーニングに励むことができるようになりました。
日頃からスポンサーの皆様、地域の皆様方から沢山のご支援、ご声援を頂きここまで大きく育ったチームだと思っております。
ディオッサ出雲FCのキャプテンを3年間務めさせて頂き、一選手としてキャプテンとしても様々な経験をできたこと、またこのチームで選手生活を終えれたことを心から誇りに思っております。皆様の応援があり全力で最後まで走り抜けることができました。
2019シーズン中国リーグ1部無敗優勝ができましたのも、お忙しい中試合観戦に足を運んでくださったサポーターの皆様方のおかげだと思っております。ありがとうございました。
今後もディオッサ出雲FCに熱いご声援をよろしくお願い致します。
今まで本当にありがとうございました。
【クラブからのメッセージ】
大澤選手は、大学卒業時に一度現役から離れていましたが、サッカーに対する思いを抱き、何よりなでしこリーグ昇格に挑戦するチームを選び、ハングリー精神旺盛の状態で5年前出雲に来てくれました。
気持ちのこもったプレーで相手ゴールを目指し、選手の先頭に立ち戦う彼女の姿は仲間を勇気付け、観る人の心を震わせました。職場の仲間、園児、保護者の皆様からの信頼も厚く、スタンドからの「おおさわせんせ~」の声援が止みませんでした。笑顔のチャーミング、やることは迷いのない大胆な行動、そんな大澤選手をこれらもディオッサ出雲FCは応援しています。
ありがとう、ゆか。

8 金山 美輝選手
金山 美輝選手
【選手コメント】
この度、ディオッサを退団し、サッカーを現役引退することにしました。
ディオッサでの3年間は私のサッカー人生の中でも1番涙し1番幸せを感じたと言ってもおかしくないくらい、とても意味のある3年間でした。サッカーの難しさサッカーの楽しさ、努力とは何か?日々自分と向き合いサッカーの事だけを考える時間が何より好きでした。
スポンサーさんをはじめとする、サポーターの皆様、職場の方々、地域の方々、どんな時も温かい声を掛けてくださり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私がサッカーを思う存分プレー出来たのは皆様の理解のおかげです。
まだまだ未熟な私ですが、ディオッサでプレーできた事とても誇りに思っています。
本当にありがとうございました。
『サッカーに感謝』
『出逢いに感謝』
金山美輝 #8
【クラブからのメッセージ】
金山選手は、愛するサッカーをするため、出雲の地を選び3年前に入団してくれました。危険な状況をいち早く察知する能力、そして攻撃の起点となるパスと空中戦の強さが持ち味で、攻守にわたりバランスの取れた賢い選手でした。苦しい時期も乗り越え、今季もチームになくてはならない存在であり、ひと回り成長した金山選手がとても印象的でした。
ありがとう、みき。

9 吉岡 真里選手
吉岡 真里選手
【選手コメント】
今シーズン限りで引退することを決断しました。ディオッサでサッカーが出来たこの5年間誇りに思います。サッカーを通じてたくさんの人と出会い、たくさんの学びがありました。ディオッサのスタッフをはじめスポンサーの皆様、地域の皆様、そして個人的に応援してくださった方が居たからここまで頑張ってこれました。この場をお借りして感謝申し上げます。
1年目のディオッサの時と比べ今はサッカー環境が良くなり、ホーム戦に足を運んでくれたサポーターや地域の皆様が多くなり、応援の声援がとても嬉しかったです。
5年間目標とし挑戦し続けたチャレンジリーグ昇格はできませんでしたが、これからもディオッサ出雲の応援よろしくお願いします。
【クラブからのメッセージ】
吉岡選手、大学卒業と同時に入団し、持ち味のスピードを生かしたプレーで幾度と相手ゴールを狙うプレーがとても印象的で、これまで多くのゴールを量産しました。
一昨年、大きなケガを受傷した時は復帰が心配されましたが、懸命なリハビリの末予定より早くピッチに戻ってくれました。
今季のホーム開幕戦で決めたゴールは吉岡らしいゴールとなり、見事完全復帰を成し遂げてくれたこと、あのゴールは忘れることが出来ません。
苦しいときに走り続ける彼女の姿、魂をディオッサの歴史とともに刻み、これからの一歩をともに歩みたいと思います。
ありがとう、ヨシ。

11 大庭 杏樹選手
大庭 杏樹選手
【選手コメント】
4年間、ディオッサ出雲でプレーさせて頂きありがとうございました。チーム関係者やスポンサーの皆様、サポーターの方々のおかげでここまで頑張ってこれたとおもっています。自分のサッカー人生はここで終わってしまうのですが今までの経験を糧にまた新たな気持ちで色々なことにチャレンジして頑張っていきたいと思います。引き続きディオッサ出雲に温かい応援をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。
【クラブからのメッセージ】
無口でクールな大庭選手は、サッカーセンスに優れ、絶妙なポジショニング、タイミングで味方選手と絡み、攻撃の要としてプレーしてくれました。
今季もハットトリックした試合も含め、数々のゴールを決め、昨年、一昨年はチーム得点、一昨年はリーグ得点王に輝いています。背番号11の似合う点取り屋、大庭選手のゴールが見れなくなるのは寂しいですが、得点の数々は出雲の歴史にしっかりと刻みます。
ありがとう、アズ。

16 山下 真弓選手
山下 真弓選手
【選手コメント】
今シーズンをもちまして、退団し同時に2度目になりますが現役から退くことを決めました。
2年という短い時間でしたが、感謝の気持ちでいっぱいです。
1度は怪我で引退して、それでもこのディオッサが私にもう一度サッカーが出来る時間を与えてくれた事。こんな私を受け入れてくれたスタッフや、チームメイト、本当にありがとうございました。
また、パフォーマンスを少しでも上げるために毎日ケアや、トレーニングをしてくれた吉田トレーナー本当にありがとう。
何よりも堺監督から学ぶことが多くて、毎日楽しくサッカーに集中することが出来ました。ありがとうございました。
そして、いつも声をかえてくれた職場の方々、スポンサー様、応援してくれた地域の方々、私は皆様がいたからこそ、今シーズンもやりきる事が出来ました。
去年があったから今年、忘れることの無い年にすることが出来ました。本当に最高でした!
監督と約束した16番は少し輝かすことが出来たかな!
こんな山下真弓を応援して頂き本当にありがとうございました!
これからもディオッサ出雲を応援してください!
宜しく御願いします!
【クラブからのメッセージ】
山下選手は、一度引退していましたが昨年春、再びユニフォームを着る決意を出雲でしてくれました。サッカーを愛する気持ち、仲間を大切に思う気持ちは人一倍、そんな彼女は強い気持ちを持ち、日々とトレーニングに励み、与えられる出番を待ち続けていました。
そんな山下選手に訪れた本年6月の徳山大学との一戦、試合終了前に先制ゴールを決められもうダメかと思った試合終了間際、そしてアディショナルタイムに同点、逆転ゴールを決め、ドラマチックな試合となりました。有言実行、ゴールを決めベンチに走りスタッフと選手と抱き合ったあのシーンは、クラブの歴史史上初となる名場面と言っても過言ではありません。怪我との戦い、自身との戦いを終えた彼女に労いの言葉を送ります。
ありがとう、まゆみ。

19 福家 絵莉奈選手
福家 絵莉奈選手
【選手コメント】
今季で退団することになりました。
短い間でしたが、自分にとってはとても濃い時間となりました。
ディオッサ出雲にきてサッカーができたこともそうですが、何よりも色んな人との出会いがあったことは自分の人生の中でとても大きなものになりました。
そう思わせてくれた最高のチームメイト、スタッフ、サポーター、スポンサーの皆様や地域の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。色んな人の支えがあってこそサッカーができたことをとても実感しています。本当にありがとうございました。
これからは背番号12として頑張ります。
引き続きディオッサ出雲の応援を宜しくお願い致します。
【クラブからのメッセージ】
スピード、スタミナ、ジャンプ力とずば抜けた身体能力をもった福家選手は、献身的にプレーしてくれました。ここぞという時のゴールでチームを何度も救い、持ち前の明るさでチームの和ましてくれました。松江が生んだ最高のプレーヤー、出雲で素晴らしい輝きを放ったプレーヤー、言わずと知れた島根のスーパースターです。島根の女子サッカーの推進力を高めてくれた福家選手に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう、エリナ。