HOME > NEWS一覧 > お知らせ > 小川高志オフィシャルカメラマン就任のお知らせ

小川高志オフィシャルカメラマン就任のお知らせ

特定非営利活動法人ディオッサスポーツクラブに、オフィシャルカメラマンとして小川高志氏が就任しましたので、お知らせします。

特定非営利活動法人ディオッサスポーツクラブに、オフィシャルカメラマンとして小川高志氏が就任しましたので、お知らせします。
小川氏は、聴神経腫瘍によって高校生の頃から聴力が低下し、30代半ばで全く聞こえなくなりました。
昨年、兵庫から島根に移住し、写真を通した地域貢献活動を広く展開されています。
その小川氏のひたむきな姿、選手ファーストの精神に感銘を受け、当クラブは小川氏の活動を応援し、ともにここ出雲が魅力ある地域、可能性に秘めたまちであることを広く発信していきたいと考えています。
皆様方のご理解とご協力を引き続きよろしくお願いします。

小川高志(オガワ タカシ)

[プロフィール]
 1979年6月13日生(42歳)  
 兵庫県出身
 山陰パナソニック株式会社勤務

[コメント]
今シーズンよりカメラマンとして携わらせて頂くことになりました小川と申します。耳が聞こえないことで得られる特性を活かせること、聞こえない私でも沢山の人と出会えるツールになることを実感し、5年ほど前からスポーツ写真を撮り続けてきました。足りない機材を貸してくれた友人、無理をお願いして撮影機会を与えてくれた関係者など、今まで多くの人に助けて頂いてきました。この場を借りてお礼申し上げます。
必死にプレーする選手の姿を撮らせて頂き、選手に喜んでもらうことはもちろん、見た人がグラウンドに行って応援したいと思ってもらえるような写真を撮れるように頑張りたいと思います。
また、ディオッサ出雲FCは障がいを持っている人々とふれあい、社会貢献活動にも力を入れておられます。私の場合は聴覚障がいですが、一見ハンディと思われることでも、考え方や努力次第で個性や強みにできることなどを伝えていく活動が出来ればと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。

(個人HP)
https://fanaqua0613.wixsite.com/ogawatakashi