HOME > NEWS一覧 > お知らせ > スポーツの安全と安心を考える!企画

スポーツの安全と安心を考える!企画

「スポーツ」は楽しむこと、安全に!
 
 いつもディオッサ出雲FCを応援していただきありがとうございます。
 チームを運営する特定非営利活動法人ディオッサスポーツクラブは、育てていただいいる出雲、島根のために、そしてそこでスポーツを愛好する人々のためになる活動することを主軸事業として3年前から「スポーツ現場の安全安心プロジェクト」を立ち上げています。
 島根県アスレティックトレーナー協議会の皆さまとともに、ハンドブックの製作、セミナーの開催を行なっています。
 
 本日、「島根県地域社会相撲指導者研修会」が(公財)日本武道館、(公財)日本相撲連盟、島根県立武道館主催、島根県相撲連盟主管のもと開催され、講師として当クラブのトレーナー吉田朱花、田中理事と島根県アスレティックトレーナー協議会理事の妹尾翼先生(デイサービス&コンディショニングセンターATRe(アトリ)勤務)がお招きいただきました。
 
 応急手当の重要性、RICE処置、熱中症対応、固定法、アイシング、脳震盪について、2時間30分という貴重な時間を受講者24名の皆様とともに有意義に過ごすことができました。
 
 あなたの目の前のスポーツ環境は、安全ですか?
 
 この問いかけを常に自分自身にベクトルを向け、今できることから取り組んでいきたいと思います。
 
 相撲連盟の皆様、受講していただきました皆様に対し心から感謝申しあげます。